家事・掃除

モノトーンスポンジ!シリコン・クロス・ニット・天然素材など17種を比較

食器洗いにおすすめ!おしゃれなモノトーンのキッチンスポンジ17種を比較

こんにちは。ぐうたらんこです。

出しっ放しにしていることが多いキッチンスポンジ。常に視界に入ってくる物なのでおしゃれなスポンジを使いたいですよね。

ピンクやブルーのスポンジもかわいいなと思うけど、私は断然モノトーン派です。

おしゃれなモノトーンのキッチンスポンジを見つけるとついつい買い集めてしまう私ですが、いろいろ試した中で、使いやすさ、耐久性、衛生面などを勝手に評価してみました!

この記事はこんな人におすすめ

  • モノトーンが好き!
  • おしゃれで使いやすいキッチンスポンジを探している
  • クロススポンジやニットスポンジ、シリコンスポンジなど、どれが良いか迷っている
  • 食器洗い用スポンジの衛生面が気になる
  • 100均のキッチンスポンジは耐久性が悪いので丈夫なスポンジが欲しい

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
スポンジ、クロススポンジ、ニットスポンジ、シリコンスポンジ、天然素材などのタイプ別に紹介していくよ!

定番のスポンジタイプもモノトーンが豊富

スポンジタイプはたくさん種類がありますが、共通して泡立ちが良いものが多いですね。最近ではモノトーンカラーのものも多く、デザインも豊富な印象です。

モノトーンといえば、ホワイト・グレー・ブラックの3色ですが、私はグレーかブラックを中心に購入しています。

ホワイトは汚れが付きやすいということもありますが、素材によっては黄ばみやすいものもあり、スポンジが痛んでくる前に黄色く変色してしまうことがほとんど。

黄ばんだスポンジ

こちらは無印良品で購入したウレタンフォームのスポンジですが、スポンジ自体はまだまだキレイなのに色だけが黄ばみを通り越して黄色になってしまいました。

白のウレタンスポンジは大抵このように変色してしまうので、グレー、ブラックのスポンジと、ホワイトは黄ばみの少ない素材を中心に17種をご紹介します。

使いやすさと耐久性で選ぶモノトーン・スポンジ

MANA マーナ 「これは使える!」食器洗いスポンジ

マーナの食器洗いスポンジはピンク(Amazon)グリーン(Amazon)のみの販売でしたが、新たにグレー(Amazon)が加わっています。(2020年1月現在)

ピンクとグリーンの裏面は共通してイエロー、グレーの裏面は薄いグレーになります。

マーナ 食器洗いスポンジ グレー

MANA マーナ 「これは使える!」食器洗いスポンジのザラザラ面

マーナの食器洗いスポンジは片面ずつ材質が異なり、色の濃いグレーの方はハード樹脂加工で触るとザラザラと硬めです。洗剤を付けずに水だけでも茶しぶなどの汚れが落ちやすくなっています。

マーナ スポンジのふわふわ面

片面はソフトなパイル地。指で触ってみるとふわふわしで柔らく気持ちよい素材。食器を傷つけずにソフトに洗うことができます。

マーナスポンジを横から見たところ

中にはウレタンフォームが入っており、サイズは約15cm×9cm×1.5cmとやや薄めの俵型。グラス等を洗うときにもフィットしやすくなっています。

マーナの食器洗い用スポンジを泡立てたところ
マーナ食器洗い用スポンジでグラスを洗っている

泡立ちも良く、グラスを洗ってみると底の方まで指が届きやすく使いやすいです。スポンジとクロスの良い所取りをしたような洗い心地

濃いグレーのザラザラ面は、こびりついたチーズやヌルヌルした納豆、たまごなどもスッキリ洗うことができました。

耐久性は良い方だと思いますが、濃いグレーのザラザラ面に比べ、薄いグレーのふわふわ面は劣化しやすいかもしれません。

しばらく使ったあとの食器洗いスポンジ

約1ヶ月使用したマーナの食器洗いスポンジです。アクリルの糸がほつれてしまったようになってしまいました。ソフト面の方でザルなどを洗ってしまったのかもしれません。薄いグレーのふわふわしたソフト面を使う場合は、少し注意した方がキレイな状態を維持できるかもしれませんね。

マーナの食器洗いスポンジは薄くて楕円形のデザインのため、一般的なスポンジラックには収まりが悪いですが、スポンジに紐がついているため吊り下げて収納できるようになっています。

水切れは通常のスポンジよりもやや乾きにくい印象で、固く絞っても常に湿っている感じが残ります。

サイズ約15cm×9cm×1.5cm
材質表面:アクリル(片面:ハード樹脂加工)
中身:ポリウレタン
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

LA BASE ラバーゼ キッチンスポンジ

ラバーゼ
横から見たラバーゼ

LA BASE ラバーゼ キッチンスポンジは、画像のブラック×ブラック以外に、ブラック×ホワイト、ホワイト×ホワイト、レッド×レッドがあります。

ラパーゼスポンジの全カラーはこちら(Amazon)で確認できます。

大きさは、約10.5cm×7.5cm×3.5cmと大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズ。一般なスポンジラックにも収まりが良いです。

ラパーゼを泡だてている

表面の素材はナイロン不織布。手で表面を触ってみると他のスポンジとの違いが分かります。しっとりしていて柔らかく独特の質感で手も食器も傷つけにくい印象。

新品のスポンジは硬くてゴワゴワで握りにくいことがありますが、ラバーゼは水に濡らす前からしなやか。手にも収まりやすいサイズで泡立ちもとても良い。

私の周りには、ラバーゼのキッチンスポンジを1度使うと手放せない!という人も多く、私も大好きな食器洗い用スポンジです。

他のスポンジに比べると少々価格が高めに感じますが、その分耐久性も抜群で、泡立ち、使用感共に申し分ない印象です。特に耐久性が高く、へたりを感じず長く使えるので逆に経済的かもしれません。

通常、何層にもなっているスポンジは使っているうちにペロンと層が剥がれてきますが、ラバーゼのスポンジはその点でも丈夫な印象です。

水切れは、ギュッと絞ってからスポンジラックに置けばある程度は乾いてくれますが、その他のスポンジタイプと大きな違いは感じませんでした。

サイズ約10.5cm×7.5cm×3.5cm
材質ナイロン不織布、ポリウレタンフォーム(耐熱温度90度)
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使い心地

ダイニチ・コーポレーション サンサンスポンジ

サンサンスポンジにはノーマルタイプ(定番の硬さ)とソフトタイプ(ノーマルより少し柔らかく手になじみやすい硬さ)があり、ノーマルタイプはブラックとグリーン、ソフトタイプはプレミアムブラック、バニラホワイト、ピンク、オレンジレッドの4色を見つけることができました。

全6色はこちら(Amazon)で確認できます。

サンサンスポンジ ノーマルタイプ(ブラック)

真空パックになったサンサンスポンジ

購入時は1つ1つ真空パックのような圧縮状態で届きます。複数個セットで販売されていることが多いですが、まとめ買いをしても嵩張りませんね。

袋から出して水に濡らすとふっくら膨れ上がります。


水にぬらす前

しぼんだ状態のサンサンスポンジ


水に濡らした後

膨らんだサンサンスポンジ


ノーマルタイプのブラックは、ソフトタイプのプレミアムブラックに比べると少しグレーがかっている印象。

ノーマルタイプはスポンジの目が粗めで触ると少し硬め。ソフトタイプに比べるとこびりついた汚れもかき出してくれ、幅広く使えるノーマルタイプの方が好みです。

サイズは約11.5cm×7.5cm×3.3cmです。11cm以上の長さがあるので少し大きめに感じますが、厚みが3cmほどで一般的なスポンジラックにも収まりが良いです。

何の変哲もないようなスポンジですが、泡立ちもとても良く、とにかくへたりが少ないのでキレイな状態のまま長く使えるのが嬉しい。

他のスポンジタイプと比べると泡切れや水切れが良く、比較的乾きが早いように感じます。

サイズ約11.5cm×7.5cm×3.3cm
材質高級特殊ポリウレタン
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

ビストロ先生 フライパンを傷つけないソフトスポンジ

ビストロ先生柔らかスポンジ

ビストロ先生 ソフトスポンジは、スポンジの目が詰まっておりとにかく柔らかいため、テフロンなどの焦げ付き防止加工を施されたフライパンも傷を付けずに優しく洗うことができ、もちろん食器にも使えます。

2種類のスポンジがセットになっており、1つはかなり柔らかいスポンジです。

ビストロ先生柔らかスポンジを泡立てている

スポンジの目が細かいため、少量の洗剤でもきめの細かい泡がモコモコ。まるでスポンジを握っていないようなソフトで柔らかい感覚です。

傷をつけずにソフトに洗い上げたい場合は重宝しますが、こびりついた汚れにはやや頼りなさを感じました。

また、かなり柔らかいスポンジのため、ギュッと水を切ると変形しやすいのが気になります。

サイズ約11cm×6.7cm×2cm
材質ポリウレタンフォーム
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

デザインで選ぶ!オシャレでかわいいモノトーンスポンジ

マーナ あざらしスポンジ

マーナと言えば「お魚スポンジ」ですが、お腹がコロンとかわいいあざらしのモノトーンスポンジがあります。

カラーはグレーとホワイトの2種類でどちらもモノトーンの配色。カラーはこちら(Amazon)で確認できます。

マーナ あざらしスポンジ ホワイト

マーナ アザラシスポンジの白い方
マーナ あざらしスポンジの黒い方

マーナのあざらしスポンジは3層になっており、白い部分がナイロン不織布、真ん中の層は少量の洗剤でも泡立ちをキープするウレタン、黒い部分は泡立ちと水切れを良くするウレタンとのこと。

サイズは約14.3cm×6.6cm×3.5cmと、長めのグラスの底までしっかり届くロングサイズになっています。白い部分は黄ばみなどを感じず使うことができました。

アザラシスポンジの側面

ポッテリしたお腹の部分で自立してくれるデザインになっているので、シンクの上に置いていても可愛らしいです。

泡立ちはとても良く、数回クシュクシュするだけできめ細かい泡がモコモコになりました。

ハード面が剥がれてきている

1週間ほど使用しただけで、早くもハード面の部分が剥がれかけてきました。やはり層になっているスポンジはどうしても剥がれやすいのは仕方がないのかもしれません。

また、新しいうちはスポンジが少し硬めで曲げて使うには不向きに感じました。柔らかく馴染んでくる頃には層になった部分が剥がれてくるので、耐久性は低めかもしれません。

サイズ約14.3cm×6.6cm×3.5cm
材質ポリウレタン、ナイロン不織布
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

雲形 キッチンスポンジ グレー

雲形スポンジの裏側

めちゃめちゃかわいい!と飛びついてしまった雲形デザインのスポンジ。調べてみてもメーカーが定かではないのですが、おそらく「Onior」が製造元の海外製品のようです(定かではありません)。販売サイトを確認しましたが、細かいスペック(素材など)の表記が見当たりませんでした。

雲形スポンジはハードとソフトの2面タイプ。白いハード面はシンク洗いやこびりついた汚れに向いています。ソフト面はボコボコしていますが、触った感じは一般的な目の細かい柔らかスポンジと同様です。

雲形スポンジの幅
雲形スポンジを握っている

サイズは約11.6cm×7.4cm×2.4cmと、厚みが3cm足らずでやや薄型。雲形のデザインが手に収まりやすいサイズになっています。

泡立ちも問題なく、クシュッ!と握りやすいサイズ感です。常にギュッと握っていると、白いハード面に折りじわができやすいかもしれません。

私が敬遠しがちな白のスポンジ部分がありますが、黄ばみを感じることなく使えています。ただ、このようなハード面とソフト面が2層になっているスポンジは、使っているうちにハード面が剥がれてくるので耐久性は少し悪い印象ではあります。

とにかくデザインがかわいいので何度かリピートしている雲形スポンジ!

食器洗いとして使うのはもったいない気がして、キッチンでははなく洗面台を洗うスポンジとして見えるところに置いて使っています 笑

洗面台に置いた雲形スポンジ
サイズ約11.6cm×7.4cm×2.4cm
材質不明(おそらくウレタンフォーム)
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

sisdesign オリジナル モノトーンスポンジ

モノトーンのオシャレアイテムを多く取り扱っているsisdesign(楽天市場)さんのオリジナルデザインです。

カラーはブラック。クラウド型、ダック型、スクエア型の3種類があります。

sisdesign オリジナルスポンジ クラウド

雲形スポンジ黒
雲形スポンジ黒

サイズは約12cm×8cm×3cm。厚みもあるのでスポンジラックに収まりが良い。雲形なので手にもフィットしやすいサイズ感です。

材質は柔らかいウレタンフォーム。触った感じはサンサンスポンジのソフトタイプと似ています。最初からふわふわと柔らかく、使い続けても使用感が変わらず丈夫な印象です。

サンサンスポンジのソフトタイプが手元になかったので、ノーマルタイプと並べて見ました。

サンサンスポンジとの比較

画像のサンサンスポンジはノーマルタイプなので色が少しグレーがかっていますが、ソフトタイプのプレミアムブラックは、sisdesignのオリジナルスポンジと同じように真っ黒で、スポンジの目の細かさも同じぐらいです。

スポンジラックに入れた雲スポンジ

スポンジホルダーに置くととても可愛らしいところがお気に入りです♪

泡立ちや水切れ、使用感などはサンサンスポンジと変わらず、へたることなく長く使えそうです。

サイズ約12cm×8cm×3cm
材質軟質ウレタンフォーム(PUR)
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

水だけでも洗えてデザイン豊富なモノトーンのニット・クロススポンジ

クロスタイプの食器洗いはふきんで拭くようにして洗うことができるので、共通してグラスなどの曲線の食器が洗いやすいです。

また、ニット系・クロス系に食器洗いスポンジは水だけで洗える商品が中心なのも魅力かもしれません。洗剤を使いたくない人にはおすすめのアイテムですね。

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
個人的に好みじゃないから、ちょい評価が低くなってるかもしれへんけど大目にみてなッ 汗
私が好みじゃないだけで、楽天市場などのレビューでは好評価な商品ばかり!1度使ってみる価値はあるかと思います!

Wash Wash アクリルたわし

アクリルたわしクロス
アクリルたわしを握っている

おしゃれなモノトーンデザインが人気のアイテムですね。画像のグレー×ホワイトはsisdesign(楽天市場)さんの別注カラーだとか。クロス(十字架)デザインは、ブラック×ホワイトとブラック×ベージュがあります。ボーダー(楽天市場)もかわいい。

二枚重ねになったニットは厚みがしっかりあって握りやすく、サイズも小さめなので手に収まりやすいです。

アクリルたわしを泡立てている

しっかり泡立てるには、洗剤をたっぷり付けて何度もクシュクシュする必要がありました。

洗剤を使わず水だけでフライパンを洗ってみると油汚れもキレイになりますが、アクリルたわしの方に少しヌルヌル感が残るように思います。

ニット系は水切れが悪いのが難点。吊しておくととてもかわいいのですが、しっかり絞ったつもりでも水がしたたり落ちて水たまりができるほどなので吊す場所を選びます。

耐久性は悪くないと思いますが、何度が使っているうちにニットの毛羽立ちが気になりました。

サイズ約11cm×10cm
材質アクリル
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

東洋産業 ID マジカルニットスポンジクリーナー

マジカルニットスポンジ
マジカルニットスポンジを握っている

画像のブラックの他に、グリーン、レッド、ネイビーがあります。カラーはこちら(Amazon)で確認できます。

こちらも水だけでも汚れが落ちるタイプで、大きさは14cm×8cm×2.5cmとやや大きめのスポンジ型。乾いた状態で手で握ってみると、かなりハリのあるスポンジが中に入っているのが分かります。

マジカルニットスポンジを泡立てている

私は洗剤ナシで洗うことに抵抗があるので必ず洗剤を付けますが、泡立ちはあまり良くないように感じます。

特に気になったのが水切れの悪さ。ニットとスポンジの両方が水を含んだ状態が長く続き、どっしり重たいままで衛生面がかなり気になりました

サイズ約16cm×12cm×2.5cm
材質ネット:アクリル
スポンジ:ポリウレタン
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

そうじの神様 キッチン用 アミタワシ

キッチン用アミタワシ

サイズは約10cm×20cmと長方形。しっかりとした厚みのあるポリエステル素材で、表面はV字にカットされたブラシ形状になっており、洗剤なしでも汚れをかき出すことができるようになっています。

キッチン用アミタワシを泡立てている
キッチン用アミタワシでお皿を洗っている

クシュクシュするときめ細かい泡が立ちますが、スポンジに比べると泡立ちはやや劣るかもしれません。

広げたままだと少し大きく感じたので常に2つ折りにして使用。細かい部分にも指が届くのでピンポイントで洗えますね。

スポンジのように水を含まないので水切れは良いのかもしれませんが、乾きが良いという印象は持ちませんでした。吊しておくと良いかもしれません。

サイズ約10cm×20cm
材質ポリエステル
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

KEYUCA ケユカ socio クロススポンジ

ケユカ クロススポンジ ホワイト×グレー

ケユカ クロススポンジ

ナイロンと綿の混紡素材。23cm×15cmのやや長方形のサイズです。

触った感じはしっかりと肉厚で柔らかく、手にも食器にも優しい印象。グラスや小さな食器にもしっかりとフィットしてくれ、手先の感覚で洗い具合を確認しやすいですね。

ケユカ クロススポンジを泡立てている

洗剤を付けてクシュクシュ、クシュクシュ、クシュクシュ、と3度ほどクシュクシュした時の泡立ちです。

ある程度は泡立ってくれますが、やはり通常のスポンジに比べると泡立ちは劣るかもしれません。

蛇口にかけたクロススポンジ

クロスタイプはふきんのような形状なので、一般的なスポンジラックに置くときにはある程度折り畳む必要がありますが、その場合は乾きが悪く常に湿った状態になります。

画像のようにキチンシンクの蛇口などに掛けて収納するか、吊り下げて収納する方が衛生的かもしれませんね。

泡切れはとても良いです。水切れに関しては、しっかり水を切ったつもりでもしばらくの間水滴がポタポタと落ちてくるので収納場所を選ぶかもしれません。

私はスポンジラックに折り畳んで収納していたため常に濡れている感じが残り、特に水切れの良さを感じることができませんでした。

ホワイトカラーですが、黄ばみもなくキレイな状態を長くキープでき、耐久性は高そうです。

汚れ落ちに関しては、特に他のクロスと違いを感じません。

サイズ約23cm×15cm
材質ナイロン87%、綿13%
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

泡立ちクロススポンジ

泡立ちクロススポンジはカラーが豊富。レッド・ブラウン・ピンク・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・サックス・ブラック・グレーの全カラーはこちら(Amazon)で確認できます。

私はモノトーン2枚セットをケユカで購入。

泡立ちクロススポンジグレー

サイズは約14cm×20cm。アクリルとナイロンの糸を編み込んだクロススポンジで、洗剤を使わなくても汚れをかき落とすことができるとのこと。

泡立ちスポンジを泡立てている
泡立ちスポンジでお皿を洗う

指先の感覚で食器を洗うことができるので洗いやすく、クロスタイプのスポンジの中では泡立ちは良い方だと思います。

泡切れはよいのですが、固く絞っても水を帯びた状態が長く続くため、水切れに関しては不満が残りました。

サイズ約14cm×20cm
材質ナイロン45%、アクリル41%、ポリエステル14%
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

東洋産業 ID マジカルニットクロス

マジカルニットクロス
マジカルニットクロスを近くで見る

東洋産業のマジカルニットクロスには、画像のブラックの他、グリーン、レッド、ネイビーがあります。カラーはで確認できます。カラーはこちら(Amazon)で確認できます。こちらも水だけでも汚れが落ちるタイプ。

マジカルニットクロスを握っている

サイズは約16cm×12cm×2.5cm。アクリルとポリエステルを編み込んだ表面になっており、触るとふかふかとして気持ちいい。

大きすぎず手に持ちやすいサイズで泡立ちも良くとても洗いやすいです。茶渋なども軽い物ならスッキリと落とすことができました。

ニットのような素材なので、先の尖った物やステンレスのざるなどを洗うと糸が引っ掛かりやすいので注意が必要です。

こちらも泡切れは良いのですが、水切れや乾きが良いという印象は持ちませんでした

サイズ約16cm×12cm×2.5cm
材質ポリエステル・アクリル
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使い心地

野菜洗いや鍋つかみとしても使えるモノトーンのシリコンスクラバー

シリコンスクラバー(楽天市場)は調べてみると割と数がありますが、カラフルな物が中心でモノトーンカラーはほとんどありません。以前はクリアカラーやブラックのスポンジもちらほら見かけたのですが、2020年1月現在、取扱いがなくなったり売り切れ表示が半年以上も続いている商品もあります。

私は大好きなシリコンスポンジですがおそらく好みが分かれやすいと思います。汚れ落ちに不満を感じる人もいるかもしれません。

私も使い始めたころは「シリコンスポンジ最高!」と喜んでいましたが、しばらく使ってみると通常の食器洗いスポンジとの違いを感じました。


スポンジの場合

スポンジの接地面

スポンジやクロスで洗った場合、食器との接地面が多い。


シリコンの場合
シリコンの接地面

シリコン系で洗った場合、食器との接地面が少ない。


スポンジやクロスは食器との接地面が広いのに対し、シリコン系は接着面が小さくなる感じがあります。

そのため、こびりついた汚れや油分の強いものは、洗い残しが気になることがありました。シリコンスポンジで汚れの強いものを洗う場合は、通常のスポンジよりもゴシゴシする回数を増やす必要があるかもしれません。

汚れ落ちにはやや疑問が残りますが、食器洗いだけでなく、マルチに使えるのがシリコンスポンジの魅力でもあります!

ジャガイモを洗っている
ザルを洗っている

鍋敷きやミトンとしても使えるほか野菜の汚れ落としにも。ザルを洗うと、目の間にシリコンが入り込んでくれるので詰まった汚れもスッキリ洗えます。

お皿にこびりついたチーズを洗ったときなどはスポンジにチーズが絡まって取れなくなることがありますが、シリコンスポンジならツルンとチーズが取れてくれます。

ニットスポンジでチーズを洗った場合


スポンジにこびりついたチーズニットの目の中にチーズが入り込んでいます。


洗った後のチーズ指でチーズを摘まんで取り除いてもなかなかキレイになりません。


シリコンスポンジでチーズを洗った場合


シリコンの中に詰まったチーズチーズ汚れを洗うとシリコンの隙間に入り込みます。


チーズが取れたシリコン他の食器を洗っているうちにほとんどのチーズが取れてきました。


チーズの他、納豆やたまごのヌルヌルもスルンと落ちてくれるのが嬉しいですね♪
ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
モノトーンが少ないシリコンスクラバーやけど、使いやすかった2つを紹介するよー

KEYUCA Karim スクラバー 猫

ケユカのシリコンスクラバー

ケユカのケユカのシリコンスクラバー(楽天市場)は、画像のグレーのほかにグリーンもあります。正面から見ると猫の顔がうっすら浮かび上がってきてとてもかわいいですね♪

ケユカのシリコンスクラバーを握ったところ

私はこれまでいくつものシリコン系スポンジを使ってきましたが、ケユカのシリコンスクラバーはとっても肉厚でしなやか!

シリコンなので、食器洗いの他、果物や野菜の汚れ落としや鍋つかみとしても使えますし、ボディーブラシとして使うこともできちゃうマルチスポンジです。また、耐熱温度230℃、耐冷温度-40℃なので食洗機で洗えるのも魅力です!

サイズは12.5cm×10.1cm×1.3cmとシリコン系の中では厚みしっかりめタイプ。

同時期に使っていた他社(現在は販売店がありません)のシリコンスクラバーと比べてみました。

他社製品との比較

左が他社製品で右がケユカのシリコンスクラバーです。ケユカの方は1本1本の毛足がながく肉厚。シリコン系の中では泡立ちも良く、食器との接地面が多く汚れ落ちが良い印象を持ちました。


他社製品

他社の泡立ち


ケユカ

ケユカの泡立ち


他社製品に比べ、毛足の長いケユカのシリコンスクラバーの方が空気を含みやすく、泡立ちが良いですね。

シリコン素材は水を含まないので、共通して泡切れや水切れが良く衛生的なのが特徴。壁やシンクに吊り下げておいてもいつまでも水がポタポタ落ちることはありません!

シリコンスクラバーをフックで吊り下げている
サイズ約12.5cm×10.1cm×1.3cm
材質シリコーンゴム(耐熱温度230℃、耐冷温度-40℃)
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

ブラシ付きキッチンシリコングローブ

ゴム手袋をして洗い物をする人にはおすすめ!手袋とブラシが一体型になったシリコングローブです。

シリコングローブ
シリコングローブの手の平面

こちらの 乳白色のシリコングローブはアマゾンで購入。左右に違ったブラシが施されているタイプで画像のホワイト意外にブラックもあります。


左手のグローブ

左手のシリコン左手には滑り止め加工が施され、食器の滑り落ちを防ぎます。


右手のグローブ

右手のグローブ右手は柔らかいブラシが密集しており泡立ちも良く洗いやすい。


右手のグローブを付けたところ

グローブを付けてみると、先の方まで指が届きやすいサイズです。

指先の感覚を使いやすく広い範囲で洗えるので、食器洗いの他、両手を使ってバスルームを掃除したり、ペットのシャンプーなどにも重宝しそうです。

シリコングローブを泡立てている
グラスを洗っている

両手をこする合せるようにすると泡立ちも良く、指先や手のひら全体を使えるのでとても洗いやすくちん!

ザ・ゴム手袋!という感じがしないので、キッチンの壁に吊り下げてもおしゃれなところも良いですね。

キチンの壁にぶら下げたシリコングローブ
サイズ約35cm×11.5cm
材質シリカゲル
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

地球に優しい天然素材!セルロースのエコスポンジ

天然素材100%でできたセルロースのスポンジは、ガラスや漆器などのデリケートな素材も傷つけずにやさしく洗い上げることができます。

吸水力や乾きの早さ、煮沸消毒が可能であることがポイント。食器洗いとしてだけでなく、吸水スポンジとしても重宝します。

e.ポップアップスポンジ

ポップアップスポンジのくま
ポップアップスポンジを横から見たところ

e.ポップアップスポンジ(楽天市場)は、水に濡らす前はまるでカードのように薄型。

画像のくま型以外にも動物の型抜きスポンジがたくさんあり、その中でもモノトーンに近いものがくま(楽天市場)ひつじ(楽天市場)になります。くま型はどちらかというとグレー寄りのブルーといったお色み。

水に濡らすとふっくらと膨れてスポンジのようになりました。

ぬらしたポップアップスポンジ
ぬらして膨らんだスポンジ

ポップアップスポンジのくま型は、約12.6cm×7.5cm×2cmで一般的なスポンジに比べるとやや薄型で、表面はしっとりとしたさわり心地。

ポップアップスポンジを泡立てている

クシュクシュすると泡が立ちますがちょっと物足りない感じがしました。

厚みが2cmと薄めなためスポンジラックに収納するとやや不安定です。せっかくのかわいいデザインですからシンクに立てて置いておくと良いかもしれませんね。

蛇口横に立てたポップアップスポンジ

水切れが良く乾きも早いので、シンクに置いていても水たまりができることなく清潔に使うことができます。

ただし、セルロースは完全に乾くとかなり縮んで軽くなるので、立てておくと倒れやすいかもしれません。

サイズ約12.6cm×7.5cm×2cm
材質セルロース
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

スピカココ キッチンスポンジ

スピカココキッチンスポンジ
泡立てている

セルロースのスポンジはどれも泡立ちに不満は残ります。また、表面がツルンと柔らかい素材のため、グラスや汚れの少ない食器を洗うには十分ですが、こびりついた汚れは不得意な印象。

スピカココのスポンジはホワイトカラーですが、ウレタン製のように早い段階で黄ばんでくることはありませんでした。汚れても煮沸消毒ができるので清潔!

汚れのひどいものや着色しやすいものを新た場合は茶色いシミができることがありますが、私はキッチンハイターやオキシクリーンに浸して漂白しています。


茶色いシミ

セルロースについたシミスポンジの黄ばみは気になりませんが、汚れは付きます。


袋に入れて漂白

ビニール袋に入れて漂白ビニール袋に入れ、オキシクリーンで漂白してみました。


漂白後

真っ白になったセルロース約10分ぐらいで茶色いシミがなくなり真っ白に。


ウレタンフォームのスポンジが黄ばんでしまった場合は漂白剤でもあまり白くなりませんでしたが、セルロースは10分ほどビニール袋の中で漂白するだけで真っ白に!

キレイな状態を維持しやすいセルロースのスポンジですが、使い方によって耐久性に違いがありそうです。

ギュッと強く絞ったり、折り曲げて収納したりと「雑」に使いがちなのか、早い段階でセルロースが裂けてきました。これぐらいの裂け目ならなんの問題もありませんが、そのうちペロンと破れてしまいそうな気がします。

こちらのセルローススポンジも2cmと薄型のため、一般的なスポンジラックに広げて置くと収まりが悪いかもしれません。

私は折り曲げてスポンジラックに置いていました。(これが破れの原因かも?)

広げたまま置いたスポンジ
折り曲げて収納
サイズ約11.5cm×8cm×2cm
材質セルロース
泡立ち
耐久性
衛生面(水切れ)
使用感

まとめ

モノトーン17種のキッチンスポンジを使ってみて、スポンジタイプの最もおすすめなのがラバーゼのキッチンスポンジ(楽天市場)。何層にもなったスポンジは使っているうちに剥がれやすいのがデメリットですが、ラバーゼのスポンジは耐久性が高いように思います。

スポンジ系で更に耐久性が高いのは、層になっていないサンサンスポンジ(楽天市場)sisdesignのモノトーンスポンジ(楽天市場)がヘタリを感じず長く使えますね。

その他、汚れ落ちや洗いやすさでは、マーナの食器洗いスポンジ(Amazon)がおすすめかもしれません。ハード樹脂加工の面で茶渋やこびりつきをスッキリ落としてくれます。

クロスタイプのキッチンスポンジは、吊り下げて収納したい方にはおすすめですが、スポンジラックに置くには収まりが悪いのが気になるのと、ニット系になると乾きが悪いものが多い印象です。

泡切れ、水切れなどの衛生面を考えると、断然シリコンスポンジがおすすめ。汚れ落ちが悪い場合があるのがデメリットですが、全くと言って良いほど劣化せず、スポンジの買い換えが必要なくなるぐらい長持ちします。

とはいえ食器洗いスポンジは消耗品。人によって好みも様々だと思いますので、いろいろなタイプを試して頂ければと思います!

関連記事
水筒・ボトル洗いのおすすめスポンジは?ペットボトルや哺乳瓶にも使えるブラシも紹介 家事・掃除

水筒・ボトル洗いのおすすめスポンジは?ペットボトルや哺乳瓶にも使えるブラシも紹介

2020年6月18日
家がどんどん好きになる
こんにちは。ぐうたらんこです。 水筒や調味料ボトルなど、普通のスポンジだと手が入らなくて底の方までキレイに洗えませんよね。特にペットボトルや …