MENU
収納便利アイテム

目立たずおしゃれ!薄くて細い延長コードや便利な電源タップのおすすめ

薄型・回転式・差込みフリー!延長コードや電源タップ類のおすすめ

こんにちは。ぐうたらんこです。

こんなタコ足回線、見た目も悪くてイヤですよね 笑

たこ足回線

家の中にコンセントはたくさんあっても「ここに電源が欲しい!」って思うところにコンセントがない・・・

そんな時は皆さん、延長コードや電源タップなどを活用していらっしゃるかと思いますが、コード類ってインテリアの邪魔になることが多いですよね。

そこで今回は、オシャレにスッキリまとまる、おすすめの電源タップ・延長コード・電源プラグについてご紹介!

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
用途に合わせた電源タップを使うと、見た目がほんまスッキリするでー♪

この記事はこんな人におすすめ

  • 電化製品のコードがタコ足状態
  • 目立たない延長コードを探している
  • スマートフォンやゲーム機器をスマートに充電したい

おすすめ延長コード

①驚くほど薄くて細い延長コード

薄い延長コード

こちらはなんと薄さ0.9mmの延長コード。

幅は8.7mm程ありますが、何よりも薄さが特徴で、延長コードを通すことができなかった場所でも電源を使うことが可能です☆

また、コードの上を歩いたり、重さのあるものを上に乗せて使用しても断線することのない優秀アイテム。

このコードを使えば、戸棚の中でもコンセントが使えます。


ラグの下に通した薄型延長コードフラットなのでカーペットやラグの下を通してもボコボコしない上に人が乗っても大丈夫。


ドアの下から通した薄型延長コードドアの下からとおしても開け閉めの際に引っ掛かることはありません。

引き戸に通した薄型延長コード引き戸のわずかな隙間に通しても最後までちゃんと閉まり、鍵をかけることもできました。


チェストの扉に通した薄型延長コードチェストの扉に通しても、扉が浮くことなくキチンと閉まります。


②二股延長コード

二股になった延長コード

こちらの二股延長コードは、コンセントの差し口は1つで、途中から二股になっています。

コンセントの前に家具を置きたいときなど、2口や3口の電源タップを使っての配線に比べ、コンセント部分が嵩張りません。

私はドライヤーとヘアアイロンを二股に挿し、抜き差しを1回で済むようにしています 笑

③巻き取り延長コード プルゴ

オシャレでカラーも豊富なプルゴ。
ドーナツ型なので、フックにかけて収納することができます♪

コードを延ばして使う必要があるときにとても便利で、私はパソコンを移動させて使うときに使用中。

見た目はプルゴに劣りますが、こちらのスイッチ付き コードリールも使いやすくておすすめの巻き取り式です。

おすすめ電源タップ

①回転式電源タップ

上と左右にコンセントを挿している

ACアダプターのような大きめ電源のものをコンセントに挿した場合、横のコンセントまで占領してしまうことがありますが、回転式のタップを使えば問題なく横に挿すことができますね。

この手の電源タップは厚みがあって大きめのデザインのものが多いですが、私が愛用しているこちらの独立回転コンセントなら、スッキリ細めの作りになっているのでおすすめですよ♪

②差込みフリータップ

こちらはどこに挿してもOKな電源タップ。アダプターの大きさにかかわらず自由にコンセントを挿すことができるので、スッキリまとめることができますね。

フリータップ用マグネットを使えば、壁やテーブルの裏に設置して浮かして使うことも可能。

同タイプの詰めて寄せる電源タップもおすすめ。
こちらも同様に大型アダプターやUSBコンセントのすぐ横の穴に挿すことができます☆

おすすめ直付け電源タップ

直付け電源タップは、コンセントに直接付けるタイプのもの。
直付けのものは折り畳んで使えるコーナータップが数多くありますね。

1つのコンセントに複数の電源を取りたいときはコーナータップがおすすめですが、1つの電源で良い場合は角度を選べるシングルタイプがおすすめ。

①ローリングタップ

斜めに挿したコンセント

こちらのローリングタップは、コンセント部分が360度回転する電源タップ。

画像のように斜めの状態でも使えるので、コードを無理矢理折り曲げる必要がありませんし、コンセントに挿したままスイングします♪

クルクルと回転させることができるので、動かしながら使うドライヤーなどにも便利ですね。

②タテ・ヨコ電源タップ


タテ型電源タップよこ型コンセント


ヨコ型電源タップたて型コンセント


地味だけど1番使えるよこ型コンセントたて型コンセント

コンセント部分が折り曲がらないタイプの電化製品には必須アイテムです!

特に「たて型」はコンセントを直角に使うことができるので、配線をスッキリさせることができますよ☆

最後に

今回はおすすめの電源タップ類についてご紹介しましたがいかがでしたか?

実は我が家には20~30個ほどのタップや延長コードが存在します 笑

お部屋のレイアウトを変えたり電化製品を購入すると配線も変わるので、複数あるタップ類を使い分けてます♪

インテリアや配線に合わせて、便利でおしゃれなものを選んで頂けたらと思います!

関連記事