ワイヤーネットDIY

洗濯機横にワイヤーネットラックをDIY!壁活用で狭くてもOKな隙間収納

洗濯機横にワイヤーネットラックをDIY!壁活用で狭くてもOKな隙間収納

こんにちは。ぐうたらんこです。

我が家のランドリールームは洗濯機の上にあえて乾燥機を設置し、洗濯と乾燥を同時にできるようにしています。

週に1度、まとめて洗濯する上で効率が上がったのは確かですが、洗濯機上に収納スペースを確保することができなくなり、洗濯機脇のわずかな隙間(約25cm程)に、ランドリーボックスや洗濯ネット、洗剤などを収納しなくてはならなくなりました。

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
市販のものでも探しまくったけど、なかなか理想の商品ってないもんやなー

そこで今回は、100均のワイヤーネットと収納ケースを使って収納ラックを手作りしましたのでご紹介です!

この記事はこんな人におすすめ

  • 洗濯機横の隙間をどう活用して良いか迷っている
  • 狭い洗濯機周りの収納力を上げたい
  • 100均アイテムを活用した洗濯機収納を知りたい

ワイヤーネットで洗濯機横収納

洗濯機横収納 完成

完成は画像のような洗濯機横ラックです。

ワイヤーネットで棚となる部分を作り、100均のカゴを使って引き出しのように使えるようにしました。

洗濯ネットの他、洗剤などの重いものを置いても問題なく使用できています。

床から浮いているので、ラックの下にはランドリーボックスを置いて洗濯物を入れることができるようにしています。

ワイヤーネットは壁に取り付けていますがもちろん穴は開けていません。
このようなラックを作れるのも「くりぴたフック」のおかげ 笑

くりぴたフックについては以下の記事でご紹介してますので宜しければどーぞ♩

壁紙に貼ってはがせる「くりぴたフック」100均ダイソーとの違いは?
壁紙に貼ってはがせる「くりぴたフック壁紙用」100均ダイソーとの違いは?こんにちは。ぐうたらんこです。我が家は賃貸ではありませんが壁に穴を開けるのはやっぱり抵抗があります。石膏ボード用のホチキスで小さな穴を開...

洗濯機横ワイヤーラック作り方

用意するもの

  • 壁に設置する大きめワイヤーネット
  • 棚部分となる隙間の幅サイズに合ったワイヤーネット
  • 結束バンド
  • L字金具(棚を強化したい場合)
  • 引き出しにする収納ケースやカゴ
  • その他、ふきん干し、スポンジホルダーなどの付属したいアイテム

ふきん干しなどの付属アイテムについては後に説明します☆

①ワイヤーネットで棚部分を作成


棚部分をL字に曲げる

L字に曲げたワイヤーネットまず棚となる部分を直角に曲げます。引き出しとなるカゴの奥行きを考慮し、折り曲げる長さを決めて下さいね。


ワイヤーネットを繋げる

L字部分と壁に面するワイヤーネットを固定結束バンドを用い、L字に曲げたワイヤーネットを壁面に設置する大きめワイヤーに繋げていきます。


②ワイヤーネットの棚部分を強化

上記の状態でも軽いもの(洗濯ネットなど)を収納するだけなら十分に使えますが、今回は洗濯用洗剤などの重いものを収納できるように棚部分を強化していきます。


棚受けを付ける

L字金具を結束バンドで固定L字金具のネジ用穴を活用して結束バンドでワイヤーネットに固定していきます。奥と手前の2ヶ所に付けると更に安定しますが、今回は1つだけ付けています。


ワイヤーネットを取り付ける

フックでワイヤーネットを壁に設置フックを使って壁にワイヤーネットを設置します。これで棚部分は完成ですが、私はもう1つ同じものを作り、4段の棚を作りました。


③必要であれば付属品を取り付ける

「濡れたぞうきんを干したい」「スプレーをぶら下げたい」などの場合は、100均アイテムを使い、ワイヤーネットに装着していきます。

スプレーやフックをぶら下げる

セリアのスポンジラックを結束バンドで逆さに取り付けると、スプレーをぶら下げたりフックを掛けるのにちょうど良いバーになりますよ♩

スポンジラックを取り付け
スプレーボトルをぶら下げる
雑巾などを干せるようにする

今回はセリアのふきん掛けを使用しています。
このようなアイテムはマグネットタイプと吸盤タイプの2種類がありますが、ワイヤーネットに取り付ける場合は吸盤タイプを使用します。

セリアのふきん掛け
ふきん掛けの吸盤を外す

吸盤を外せば穴が空いているので、その穴に結束バンドを通してワイヤーネットに固定していきます。

棚となる部分のすぐ下あたりに取り付ければ、使用時以外は折り畳んで目立たなく収納することができますね♩

ふきん掛けを開いた状態
ふきん掛け折りたたみ状態

最後に

今回は、洗濯機横の隙間にピッタリ収まる、ワイヤーネットを活用した収納ラックについてお伝えしましたがいかがでしたか?

洗濯機にはマグネットが付くので、マグネットアイテムで収納を増やすという手もありますが、たくさんのアイテムを洗濯機に貼りすぎるとちょっと不格好ですよね 笑

ちょっとした隙間があるなら今回のような浮かせる棚を作って頂くと良いかもしれません。

見た目もスッキリ、収納力もUP!

宜しければお試し下さいね☆

関連記事
クローゼット下収納や洗濯カゴに!ワイヤーネットで蓋・キャスター付きワゴンを作成 ワイヤーネットDIY

クローゼット下収納や洗濯カゴに!ワイヤーネットで蓋・キャスター付きワゴンを作成

2020年4月12日
家がどんどん好きになる
こんにちは。ぐうたらんこです。 クローゼットの中って、よほど長いワンピースやコートなどを掛けない限り下側にデッドスペースができてしまいますよ …