手作り・DIY

すぐできる!電気スイッチプレートの文字汚れを簡単リメイク

すぐできる!電気スイッチプレートの文字汚れを簡単リメイク

こんにちは。ぐうたらんこです。

新築で購入した我が家も早築10年以上。
あちらこちらで黄ばみや痛みが気になってきます。

数年前から気にはなっていましたが、小さい部分だし忘れがちで放置していたのが電気のスイッチ。

リビングの電気スイッチ

こちらは我が家のリビングにある照明のスイッチです。

スイッチカバーやスイッチ部分の汚れ・黄ばみはそれほど気にならないのですが、場所が書いてある部分の黄ばみがひどい・・・

特に「ダイニングルーム」と書いてある文字部分はかなり汚れてますよね。

我が家は基本的にリモコン操作なのに、なんで汚れてしまうんだろう 笑

さて今回は、汚れが気になる電気スイッチ(文字部分)のリメイクについてです☆

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
超簡単☆すぐできるよー!

電気スイッチカバーの外し方

プレートを手で外す

まずスイッチカバーの周り部分を取り外します。

画像のように、カバー溝部分に爪を挟み込み、前に倒すようにすると、カチッ!と取り外すことができます。

ネイルをされていて爪を痛めたくない場合やカバーが取り外しづらい場合は、溝部分にマイナスドライバーなどを差し込むように外すと簡単です☆


周りのカバーを取ったところスイッチプレートの周り部分を取り外すとこんな感じになります。


スイッチ部分を取り外すスイッチ部分のカバーは、右側から手前に引っ張るようにすると外せます。


スイッチ部分の裏側

スイッチ部分の裏側です。
き、きたない 汗

文字プレートの部分は裏側からフタのようなものを引き上げれば簡単に取り出せますので、あとはお好きなネームプレートを作って差し込んで頂くだけ。

スイッチ部分をプレートに戻す際は、左の部分に溝があるので、まずそこに差し込んでから右部分を押し込んでくださいね。

スイッチカバーの周りの部分は、位置を合わせて軽く押し込めば簡単に設置できます☆

電気スイッチ文字部分のリメイク完成

スイッチカバーリメイク後

リメイク完成です☆

私はピータッチキューブを使ってラベルを作成しました。

テープ幅は9mmがジャスト!
粘着部分は剥がさずに、そのまま差し込んでいるだけです。

気分転換にインテリアに合わせてグレーで作ってみましたよ♩

最後に

今回は、電気スイッチ文字部分のリメイクについてお伝えしましたがいかがでしたか?

ちょっとしたことですが、気になっている方もいらっしゃるかと思います。

ぜひお試しくださいね♩

関連記事
珪藻土リメイク!ヤスリをかけても吸水しないならカットして再利用 手作り・DIY

珪藻土リメイク!ヤスリをかけても吸水しないならカットして再利用

2020年3月25日
家がどんどん好きになる~整理収納・DIY・生活便利アイテム~
こんにちは。ぐうたらんこです。 我が家のバスマットは珪藻土。珪藻土バスマットの魅力は吸水性はもちろんですが、私としてはお手入れが楽なのがお気 …
移動や掃除が楽!面倒な作業は一切なしに貼るだけキャスター 手作り・DIY

移動や掃除が楽!面倒な作業は一切なしに貼るだけキャスター

2019年5月16日
家がどんどん好きになる~整理収納・DIY・生活便利アイテム~
こんにちは。ぐうたらんこです。 家の中のあれやこれに、キャスターが付いていると便利だなーと思うことありませんか? 私の場合、空気清浄機、コピ …
ペットサークルに屋根とキャスターをDIY!飛び出し防止と掃除も楽々! 手作り・DIY

ペットサークルに屋根とキャスターをDIY!飛び出し防止と掃除も楽々!

2019年2月8日
家がどんどん好きになる~整理収納・DIY・生活便利アイテム~
こんにちは。ぐうたらんこです。 我が家には2頭のわんこがおります。リビングに2台ペットサークルを置いており、夜寝るときや夫婦共に外出中の時な …
洗面所は台から物を浮かすと掃除が楽!穴開け不要の設置方法 手作り・DIY

洗面所は台から物を浮かすと掃除が楽!穴開け不要の設置方法

2019年2月6日
家がどんどん好きになる~整理収納・DIY・生活便利アイテム~
こんにちは。ぐうたらんこです。 ホテルのように美しい洗面所って憧れますよね♩我が家も洗面所をおしゃれにしたい!と思っておしゃれなアイテム複数 …
【キッチン扉裏収納】スリムで薄型!レジ袋ストッカーを100均で手作り 手作り・DIY

【キッチン扉裏収納】スリムで薄型!レジ袋ストッカーを100均で手作り

2020年1月9日
家がどんどん好きになる~整理収納・DIY・生活便利アイテム~
こんにちは。ぐうたらんこです。キッチンは何かと物が多くて収納に困りますよね。家事や料理をしながらサッ!と取り出すためには、本当はキッチンの壁 …