整理・収納アイデア

ヘアゴム・ヘアピン・バレッタ・シュシュ|壁掛け・吊り下げ収納アイデア

ヘアゴム・ヘアピン・バレッタ・シュシュ|壁掛け・吊り下げ収納アイデア

こんにちは。ぐうたらんこです。

ヘアゴムやヘアピン、バレッタなどのヘアアクセサリーは処分のタイミングが難しいですね。小さい物なので残しておいてもさほど場所を取るわけでもなく「いつか使うかも」とか「あまり使ってないけどカワイイし…」なんて思ってどんどん溜まっていっちゃいます 笑

お子さんのいらっしゃるご家庭ならなおさらヘアアクセサリーの量が多いことでしょう。

以前は引き出しの中に仕切りやBOXを使ってヘアアクセサリーを収納していましたが、使っているうちにゴチャゴチャになってくるし小さいヘアピンは探しづらいし取りづらい。

現在の壁掛け収納にすることで何がどこにあるか見やすく取り出しやすい上に、引き出し2つ分の収納スペースを空けることができました♪

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
今回は我が家の壁掛けへアクセサリー収納を紹介するで♪

この記事はこんな人におすすめ

  • ヘアゴムやシュシュなどがどんどん溜まって引き出しに入り切らなくなってきた
  • ヘアピンやバレッタなどの小さいヘアアクセサリーが探しづらい
  • きれいに収納していても使っているうちにぐちゃぐちゃになりやすい

ヘアアクセサリーの壁掛け収納

ヘアアクセサリー置き場

我が家のヘアアクセサリー収納場所です。洗面所の鏡の裏にちょいと細工をして壁掛けにしていますよ。私は鏡の裏を使っていますが、壁に傷がつかない方法で設置しているので、通常の壁(壁紙など)にもアレンジして頂けるかと思います。

ヘアクリップ(バンスクリップ・ポニークリップなど)の収納

タオルハンガーに挟んだクリップ
タオルハンガー

髪の毛を挟むクリップは全てタオルハンガーに挟んで収納。かなり高い位置に収納しても片手で取れるし、パッと見て何がどこにあるかすぐに分かります。後片付けも簡単。

バンスクリップなどは大きさや形もバラバラなので引っ掛かってイライラすることがありましたが、タオルハンガーに挟んでおくことでとても取り出しやすくなりました。

この収納法は、壁(鏡の裏)に吸盤タイプの伸縮タオルハンガー(Amazon)を取り付けています。通常吸盤が付かない場所ですが、吸盤補助ジェル(Amazon)を使えば木製品や壁紙にも吸盤が取付可能。吸盤補助ジェルについては以下の記事で詳しくご紹介していますので良ければ参考にしてくださいね。

吸盤が落ちる心配なし!壁紙にも使えて下地が痛まない吸盤補助ジェル
吸盤が壁紙や木製品にも使える!剥がし跡なしにキレイに剥がせるピタッとピールこんにちは。ぐうたらんこです。 壁に穴を開けたくないときに便利なのが吸盤タイプのアイテムですよね♪ ただ、吸盤タイプはとにかく落ちる・・...

ヘアゴム・シュシュの壁掛け収納

①マグネットフックを使って吊り下げる

ヘアゴム収納

壁にtowerのマグネットフック(Amazon)を取り付け、ヘアゴムやシュシュ、ウイッグなども吊り下げています。今後ヘアゴムの量に合わせてフックの位置を自由に変えることができるように「マグネット」にこだわっています。

壁面は普通の木製板のため、トタン(Amazon)を貼ってからマグネットを使用していますよ。トタンの貼り方や特徴については以下の記事を参考にしてくださいね。

磁石が強力につく!ホワイトボードの代わりや壁面収納にトタンがおすすめ
磁石が強力につく!ホワイトボードの代わりや壁面収納にトタンがおすすめこんにちは。ぐうたらんこです。 マグネットが付くホワイトボードシートが数多く販売されていますね。 よく知られているのはマグカベ(Amaz...

②100均のワイヤーネットを使って吊り下げる

トタンを貼るのが面倒な場合は、壁の幅に合わせたワイヤーネットを使っても良いですよね。

ワイヤーネットでヘアゴム収納

ワイヤーネットを使う場合も、壁に傷がつかないようにくりぴたフック(Amazon)を使って吊り下げています。トタンを貼るよりワイヤーネットで吊り下げる方が断然簡単ですが、フックを付ける位置に限りがあるため収納力が低いのが難点。

ヘアアクセサリーの数が少なければワイヤーネットで十分ですね。

ヘアピン・バレッタ・ポニーフックの壁掛け収納

ヘアピン収納

磁石にひ引っ付くヘアピンやバレッタなどはマグネットシート(Amazon)を使って貼り付けています。磁力が弱すぎるシートだとピンが落ちやすいのでご注意下さい。

マグネットシートの裏面
トタンにマグネットシートを貼り付け

マグネットシートの裏には粘着テープが付いていましたが、トタンを貼った上ならテープの補助シートを剥がさなくても磁気の力でペタッ!と張り付いてくれるので、後々レイアウトを変えることも可能。

マグネット収納ができないヘアアクセサリー置き場

マグネットトレイに入れたヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーのピンの材質によってはマグネットシートに引っ付いてくれないため、マグネット付きのトレーに並べています。

なんとこのトレーはホワイトボードに貼り付けて使うペン置き 笑。

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
数百円で買えるし大きさもちょうどやで♪ええもん見つけたわ〜

ヘアブラシ・ヘアコームなどの収納

ブラシの裏にマグネット
無印の整理ボックスにマグネット

ヘアブラシの裏側にもマグネットを付け、さらに無印良品のペンスタンドにもマグネットを。トタンにペタっと貼り付けて壁面収納しています。

トタンにつけたヘアブラシとペン立て

最後に

今回はヘアアクセサリーの吊り下げ収納についてお伝えしました!こんなにヘアアクセサリーがあるのに、最近ショートにしたから一切使ってない…。

扉裏に収納していれば場所を取らないので、髪が伸びるまで大事に保管しておきます 笑。

良ければ参考にしてくださいね。

関連記事
本や説明書などの紙類は全てデータ化!収納スペースが格段に広がります! 整理・収納アイデア

本や説明書などの紙類は全てデータ化!収納スペースが格段に広がります!

2019年4月25日
家がどんどん好きになる
こんにちは。ぐうたらんこです。 整理収納の基本的な考え方に、家の中から必要のないものを取り除くという考え方があります。そんな当たり前のこと? …