ワイヤーネットDIY

ワイヤーネット&プラダン|壁掛け生理用品ストッカーをDIY

ワイヤーネットとプラダンで簡単!生理用品ストッカーをDIY

こんにちは。ぐうたらんこです。

我が家のお手洗いは収納戸棚が上の方に設置されており、トイレットペーパーや掃除道具の他、生理用品も収納しています。いつも思うのが、

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
月に1度のことやけど、生理用品が取り出しにくいなぁ。ケースに並べても上の方やから見えづらいねん。

今回は、扉裏に生理用品を収納し、片手でひょい!と取り出すことができる収納ケースの作り方をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • ナプキンやタンポンなどの生理用品を取り出しやすく収納したい
  • 生理用品の収納場所に困っている
  • これまではボックスに並べて生理用品を収納していたが使っているうちにグチャグチャになる
  • ワイヤーネット・プラダンDIY初級~中級レベル(少し加工します)

トイレ上部の収納棚は生理用品が取り出しにくい

カインズのスキットに入れたナプキン

これまではカインズのボックスに生理用品を立てるように収納していましいた。なるべく扉を開けて手の届きやすいところに置いていました。

手を伸ばせばナプキンなどが取れるのですが、夜用、昼用など、数種類収納しているため、手探りで取らなくてはなりません。さらには使っていくうちに収納数が減り、最初は立てるように並べていてもがだんだんグチャグチャになってしまう。

ナプキンの間に仕切りを挟んでみたりといろいろ試行錯誤しましたが、棚が上の方にあるので中の状態が見えづらく、気がついたらグチャグチャになっていることがほとんど。

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
市販の商品にいいもんないかと探し回ったけど、なかなかないもんやなぁ

プチストレス解消のため、取り出しやすい位置に設置できる生理用品ストッカーを手作りしてみましたよ。

今回は、ワイヤーボックスとプラダンを使った「生理用品ストッカー」になりますが、もっと簡単に作りたいわ!という場合は紙袋を使った「ナプキンストッカー」がおすすめ。詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

トイレの生理用品収納!紙袋を使ったナプキンストッカーの作り方
トイレの生理用品収納!紙袋を使ったナプキンストッカーの作り方こんにちは。ぐうたらんこです。 トイレに収納したいものは意外に多く、トイレットペーパーや掃除道具などで戸棚がいっぱいになりがちですよね。...

ワイヤーネットとプラダンで生理用品ストッカーをDIY

ワイヤーネットとプラダンで作った生理用品ストッカー

100円ショップのワイヤーネットとプラダンを組み合わせて作成しました。左右別のナプキンを収納できるストッカーです。

便座の上の収納スペースでも取り出しやすいよう、私は扉裏に吊るしていますが、もちろん置型としても使用可能。1枚ずつ取り出しやすくてなかなか便利。

生理用品ストッカーの作り方

用意するもの

  • ワイヤーパネル 29.5cm×29.5cmの正方形 2枚(セリア)
  • プラダン
  • 化粧用シート(なくてもOK)
  • ワイヤーカッター
  • グルーガンまたは鉄ヤスリ
  • ハサミ又はカッター
  • セロテープ
  • 両面テープ
  • 結束バンド

ワイヤーネットの切断・カット方法、曲げ方、繋げ方は以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

ワイヤーネットアレンジ!折り方・繋げ方・切り方など加工法まとめ!
ワイヤーネットアレンジ!折り方・繋げ方・切り方など加工法まとめ!こんにちは。ぐうたらんこです。 100円ショップで気軽に購入できるワイヤーネット。アイデア次第で使い方は無限ですよね♩ ワイヤーネットを...

大まかな手順

  • STEP1
    ワイヤーネットを曲げる
    2枚のワイヤーネットを、板や雑誌を使いそれぞれ端から10cmほど(マス目3つ分)のところを直角に曲げる。
  • STEP2
    ワイヤーネットをカットする
    ワイヤーカッターを使って生理用品取り出し口と収納口を作る
  • STEP3
    切断面を整える
    グルーガン、もしくは鉄ヤスリを使い、カット面を滑らかにする。
  • STEP4
    プラダンをカット
    ワイヤーネットの大きさに合わせプラダンをカット。
  • STEP5
    プラダンを筒状に組み立てる
    カットしたプラダンをセロテープなどでボックス型に組み立てる。
  • STEP6
    プラダンの表面にシートを貼る
    好きなデザインのシートを貼る(なくてもOK)
  • STEP7
    プラダンを中にセットしワイヤーネットを繋げる
    結束バンドを使い、プラダンを覆うようにワイヤーネットを繋げる
  • STEP8
    完成
ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
では詳しい作り方にいってみよー

Step1 ワイヤーネットを曲げる

ワイヤーネットと板

29.5cm×29.5cmの正方形を2枚(セリア)2枚を長さ10cmほど(マス目3つ分)で直角に曲げます。折り曲げ方は「木材」や「分厚い雑誌」などを上に置いて曲げるか、「テーブルの端」を使って体重を掛けながらゆっくり曲げていきます。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

10cmほどあれば、一般的な夜用ナプキン、昼用ナプキンが入る幅になると思いますが、ご使用の生理用品のサイズに合わせて幅を調節してくださいね。

Step2 ワイヤーパネルをカットする

ワイヤーカッターを使い、生理用品取り出し口と収納口に穴を作ります。

カットしたワイヤーネット
カットする場所

画像のピンク部分は必ずカットします。ブルーの部分は、取り出し口を大きくしたい場合はカットして頂くと良いと思います。(私はブルー部分もカットしました)

ワイヤーネットをカットしている

ワイヤーカッターを使えばそれほど力を入れなくてもカットできます。カット法についてもこちらを参考にしてくださいね。

Step3 切断面をグルーガン、または鉄ヤスリなどで整える

グルーガンを塗っている

ワイヤーカッターで切断した部分は少し鋭利な状態なのでケガをしないよう処理しておきます。グルーガンを使い、チョンチョンと先に乗せるように硬化させました。グルーガンだとポロッと取れてしまうことがあるので、金属用の鉄ヤスリがあれば削ったほうが良さそうです。

Step4 プラダンでインナーボックスを作る

ワイヤーネットの幅に合わせたプラダン

プラダンには筋があります。後で折り曲げていきますので、まずは、筋と直角になるようにカットします。ワイヤーネットの幅(マス目5つ分程)の幅で切断して下さい。

Step5 プラダンを筒状にする

組み立てた状態

画像のようにワイヤーネットの中で左右に分かれるよう、2つの仕切りボックスを組み立てます。筒状にするにはプラダンを折り曲げるため、筋に沿って切り込みを入れていきます。

筋を入れる場所は、ワイヤーネットをボックス状に形作ったことを想定しながらサイズを調整していただくほうが間違いがないかと思います。

切り込みを入れている

筋に沿って切り込みを入れる場合は軽い力で表面がカットされるので、カッターの刃を寝かし気味にして沿わせるイメージで軽く。

ぐうたらんこ
ぐうたらんこ
もしズバッと切っちゃっても焦らないで!プラダンはセロテープで繋げれば元の形に戻るから大丈夫!

折り曲げている
筒状にしている

切り込みを入れた部分を山折りにしてセロテープで筒状に繋げればインナーボックスの完成です。

手前になる面は取り出し口をカットしていて下さい。高さは3.5cm程、幅は使いの生理用品の大きさに合わせて下さいね。

Step6 プラダンの表面にシートを貼る

お好みでプラダンの表面にリメイクシートなどを貼って好きなデザインに仕上げます。

Step7 ワイヤーパネルとプラダンを組み合わせる

ワイヤーネットを繋げている

プラダンボックスを囲むようにワイヤーパネルを被せ、結束バンドで固定していきます。

生理用品ストッカー完成

上からの写真
ナプキンを取り出している

ストッカーの上部は手がスッポリ入るので生理用品を収納しやすい。左右違うアイテムを入れることができるのでタンポンを入れてもOKです。

便座上の収納スペースの扉裏にフックで取り付けましたが、剥がし跡が残らないようくりぴたフック(Amazon)を使っています。くりぴたフックについては以下の記事をご覧ください。

壁紙に貼ってはがせる「くりぴたフック」100均ダイソーとの違いは?
壁紙に貼ってはがせる「くりぴたフック壁紙用」100均ダイソーとの違いは?こんにちは。ぐうたらんこです。我が家は賃貸ではありませんが壁に穴を開けるのはやっぱり抵抗があります。石膏ボード用のホチキスで小さな穴を開...

扉を開けたときに1枚ずつ取り出すことができ、棚の奥まで手を伸ばす必要がなくなりました。良かったら参考にしてみてくださいね。

関連記事